メニュー

日本語
Português
English

開催概要

シンポジウムを開催いたしました

下記の内容にてシンポジウムを開催いたしました。

なお、本シンポジウムの詳細は、左のメニューバーにございます1日目、2日目、3日目の各プログラムより、講演PDFおよびYouTubeを通じてご覧いただけます。

プログラム

第1日 12月11日(木)

招待講演: 『農業分野における日伯交流の重要性』(ロベルト・ロドリーゲス)

招待講演: 『日本人アマゾン農業移民による地方開発の成果と教訓』(アルフレド・キンゴ・オヤマ・ホンマ)

招待講演: 『農業分野を巡る国際情勢と国際協力』(強谷雅彦)

招待講演: 『日伯のバイオエネルギー戦略』(坂志朗)

第2日 12月12日(金)

第1セッション: 『移住と還流』(司会: 永田信)

  講演: 『日本人の伯国移住』(小池洋一)

  講演: 『日系人の日本環流』(西川大二郎)

第2セッション: 『伯国の農業発展と日本および日系農業者』(司会: 田村文男)

  講演: 『日本の対ブラジル農業農村開発協力のあゆみ』(横井幸生)

  講演: 『サンパウロ州における農作物生産の技術発展と日系農業者』(ロベルヴァル・ダイトン・ヴィエイラ)

  講演: 『セラード開発』(イジドーロ・ヤマナカ)

  講演: 『セラードにおける園芸農業』(オズヴァルド・キヨシ・ヤマニシ)

  講演: 『バイア州南部における農業と日系農業者』(ミルトン・マコト・ヤマダ)

  講演: 『カカオ院の農業教育と日系農業者』(ジャクソン・エマノエル・ベネヴィージス・プラード)

  講演: 『アマゾン熱帯果樹栽培とアグロフォレストリー』(オズヴァルド・リョウヘイ・カトウ)

第3セッション: 『ブラジル産農産物貿易の現状と課題』(司会: 農林水産省)

  講演: 『ブラジルの国際農産物取引の動向』(ジョゼ・カルロス・ヴァズ)

  講演: 『ブラジルにおける農畜産物加工技術の発達』(アルマンド・カズオ・フジイ)

  講演: 『ブラジル農産物のトレーサビリティー』(マサオ・タダノ)

  講演: 『日本における食の安心安全』(澁澤栄)

第3日 12月13日(土)

第4セッション: 『バイオマスエネルギー』(司会: 千年篤)

  講演: 『伯国におけるバイオエネルギー産業事情』(リカルド・シロタ)

  講演: 『伯国におけるバイオエネルギー技術の開発』(エスドゥラシ・スンジフェルジ)

  講演: 『日本が目指すバイオマスエネルギー利活用の課題』(小泉達治)

  講演: 『エネルギー作物としての高バイオマスイネの育成とその可能性』(大川泰一郎)

  講演: 『リグノセルロース系バイオマスの糖化・発酵技術の開発動向』(吉田誠)

第5セッション ラウンドテーブル: 『農業研究・開発協力における日伯国際協力』

  第一部: 『日伯学術交流の方向性』(司会:増田美砂)

  第二部: 『農業研究・教育機関による途上地域開発協力』(司会:国見裕久)