国立環境研究所・日本建築学会

建築から見た温暖化対策シンポジウム

トップ

国内シンポジウム「建築から見た今後の温暖化対策シナリオとは?」

 

 温暖化対策において、民生部門、特に建築部門の役割が大きいものがあります。本シンポジウムでは、地球温暖化対策推進大綱関係者、建築部門の温暖化対策の研究者・技術者からの科学的見地に基づいた温暖化対策シナリオ実施のための指針作りやその運用面での具体的な検討について報告を受け、建築分野から見た今後の温暖化対策シナリオについて情報交換を行います。
  • 日 時  2007年3月3日(土)10:00〜17:30
  • 場 所  建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
  • 定 員  250名
  • 参加費  無料(*お申込み時の控えメールを参加証とします。)
  • お申込み 事前受付は終了いたしました。
              これから参加を希望される方は、当日会場にてお申し付けください。
  • 主 催   国立環境研究所
    共 催   日本建築学会
    後 援   環境省、全国地球温暖化防止活動推進センター
    企画運営  国立環境研究所地球環境研究センター

    国内シンポジウム「建築から見た今後の温暖化対策シナリオとは?」事務局
     〒164-0003 東京都中野区東中野4丁目27-37 株式会社アドスリー内
     TEL:03-5925-2840、FAX:03-5925-2913