header
ホーム
プログラム
参加申込み
お問合せ

・事務局・
株式会社アドスリー内
東京都中野区東中野 4-27-37
TEL:03-5925-2840 
FAX:03-5925-2913

第4回フォトニクスシンポジウム
『フォトニクス、ナノフォトニクス、そして・・・』
日  時: 2009年11月18日(水) 10:00~17:00
    17:00~19:00 懇親会
会  場: 大手町サンケイプラザ 4F ホール
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
主  催: 国立大学法人 大阪大学
協  賛: (株)島津製作所
シャープ(株)
日東電工(株)
(株)三菱化学科学技術研究センター
IDEC(株)
(株)ニコン
ご挨拶


全てのものを明るく包み込み、生命を育む光は、環境に優しく私たちを豊かにしてくれます。この光を研究対象とするフォトニクス学は、物理学、化学、生物科学、数学はもとより、環境、暮らし、ものづくり、医学、電子産業、エネルギーなど広範な分野において、必須の科学技術です。

大阪大学 フォトニクス先端融合研究拠点は、平成19年に文部科学省科学技術振興調整費 先端融合領域イノベーション創出拠点として設立されました。平成21年度にかけて、大阪大学が強みとする光科学・フォトンテクノロジーをコアとし、それをナノテクノロジー、バイオテクノロジー、およびエレクトロニクスと融合させる拠点形成を、相互浸透型産学協働システムの枠組みを作りながら推進してきました。その中から融合のための基盤領域として浮上してきたのがナノフォトニクスであり、特に金属ナノ構造とフォトンの相互作用の科学であるプラズモニクスの研究開発に取り組み、フォトニクスで産業イノベーションを次々と引き起こすべく協働企業と手を携えて研究・開発・教育に邁進して参ります。

第2回シンポジウム「フォトニクスの夜明け」、第3回シンポジウム「光とナノが創る科学と産業」に続き第4回シンポジウム「フォトニクス、ナノフォトニクス、そして・・・」を開催いたします。今年発足した新しいMax Planck 研究所 (MPI) for the Science of LightのGerd Leuchs研究所長を迎えて欧州でのフォトニクス研究の講演や、本拠点の産と学の連携による研究成果発表を通して、光とナノの最新科学技術及びその延長線上の展望について一般向けに分りやすく紹介いたします。 

多くの皆様にぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

フォトニクス先端融合研究拠点総括責任者
大阪大学総長 鷲田清一