電磁波、粒子線の観測から探る宇宙の進化

牧島 一夫 (東京大学)

宇宙の起源と進化を理解する試みは、最新の技術を駆使した電磁波や粒子線による観測が、理論家の想像力と競い合うことで、発展してきました。その立場から講演をまとめ、未来への展望を考えます。

第18回「大学と科学」公開シンポジウム
All rights reserved