ビッグバン宇宙とミニブラックホール蒸発の痕跡を探る

山本 明 (高エネルギー加速器研究機構)

宇宙から降り注ぐ宇宙線のなかに、陽子の反粒子である反陽子が僅かながらみつかっています。ホーキング博士が予言したように、宇宙初期に生じたミニブラックホールが蒸発し、反粒子が放出されているかもしれません。
反粒子に注目し、先端技術を駆使して誕生直後の宇宙素粒子像に迫ります。

第18回「大学と科学」公開シンポジウム
All rights reserved