素粒子で宇宙の進化を解く

柳田 勉 (東京大学)

スーパーカミオカンデ実験等によるニュートリノ振動現象の発見はニュートリノが小さな質量を持っていることを示唆しています。ここでは、このニュートリノの質量が宇宙物理学の長年の謎である宇宙の物質の起源を解き明かす可能性について説明します。

第18回「大学と科学」公開シンポジウム
All rights reserved