「ナノ世界における静電気力とエネルギー損失」

富取 正彦 (北陸先端科学技術大学)

プラスとマイナスの電荷は静電気力によって互いに引かれあいます。針を試料に向けて振動させると、針先と試料間に働く静電気力によって電荷が動きます。この電荷の動き(電流)はやがて熱となるので、針を振動させ続けるためには力学エネルギーの供給が必要となります。このような現象を利用したナノ計測を紹介します。

第18回「大学と科学」公開シンポジウム
All rights reserved