「ポリマー系材料を水素貯蔵材料とするには」

北川  宏 (九州大学)

有機物質と無機金属イオンを組み合わせて、極めて高いプロトン電導性を持つ高分子材料を開発しました。この材料は水素を吸蔵する能力もあり、プロトン電導性は燃料電池の固体電解質として使われているナフィオン膜に匹敵します。

第18回「大学と科学」公開シンポジウム
All rights reserved