「クリーンエネルギー自動車と水素の関わり」

佐藤  登 (株式会社 本田技術研究所)

クリーンエネルギー自動車は、環境とエネルギー資源の観点から21世紀の重要なキーワードのひとつになっています。なかでも水素が関連する技術領域では電気自動車やハイブリッド電気自動車用のニッケル水素電池、燃料電池自動車、あるいは水素内燃機関など多方面での関連性が強く、さらなる技術進化を支える期待の大きい二次エネルギーという位置付けにあります。

第18回「大学と科学」公開シンポジウム
All rights reserved