「光で水素をつくる」

田路 和幸 (東北大学)

環境に有害な硫化水素は、イオウ化合物と水が地熱や生命エネルギーにより反応し発生します。この硫化水素を太陽エネルギーと新型光触媒を用いて無害化しながら水素を製造する方法を紹介します。このイオウ循環サイクルを人工的に構築すれば、水をエネルギーに変える夢のシステムが完成します。

第18回「大学と科学」公開シンポジウム
All rights reserved