「マイクロ燃料電池の現状」

山崎 陽太郎 (東京工業大学)

携帯情報機器用マイクロ燃料電池は、従来の燃料電池のような厳しいコストダウンが要求されないので、最も早く実用化されると言われています。コンパクトな水素の生成・貯蔵法とマイクロ燃料電池との関連を考えてみましょう。

第18回「大学と科学」公開シンポジウム
All rights reserved