「飴のように伸びるチタンにする」

吉村 博文 (福山大学)

チタン合金に水素を入れたり、出したりすると、その合金がある温度から飴のように伸び始めます。この現象を超塑性伸びといいます。このように伸ばすための最適処理条件、その機構を解説し、またこの性質を利用した加工法などを紹介します。

第18回「大学と科学」公開シンポジウム
All rights reserved